【美味しすぎ!】餅あられと、七草粥の簡単な作り方

あられ 作り方 料理

餅あられ

お餅からあられを作ったのは初めてだったのですが、とっても美味しくできました!意外とかんたんだったのでお正月のお餅が余って困っている方に「あられ作り」おすすめです。

作り方

お餅を細かく切って、数日乾かしておきました。ひびが入るくらいよく乾燥させておくのがコツです。ちゃんと中まで乾燥していないと、油で揚げても芯が残ってしまうそうです。

たまたま家に紅白のお餅があったので、2色のお餅で作ってみました。可愛いですよね!

あられ 作り方

180度に熱した油で3~4分ほど揚げました。油に入れたら焦げないように菜箸で常に混ぜながら揚げましょう。膨らんできたら完成です。

小さくしたので、あっという間に揚がりました!油はごく少量(あられが浸かるくらい)でOKです。

あられ 作り方

揚がったら、すぐに塩を振ります。しっかり塩味をつけようと思うとけっこうたくさん塩をふらなければなりません!自分で作ってみると、市販のおかきはいかに塩を使っているかというのがわかります。我が家は3歳児も食べるので、なるべく塩分控えめに・・・。

アレンジで、塩以外にも青のりや砂糖で味付けをしても美味しそうですよね。

あられ 作り方

あられが大好物な息子は喜んでました!「みんなに分けてあげる」と言って父ちゃんと私(母)のお皿を持ってきて、お箸で器用に分けてくれました。

あられ 作り方

お気に入りのトーマスのお箸で。小さいあられなのに、器用に掴んでいます。なかなかやるな。

お箸の練習にもなって良いです!

七草粥

スーパーで七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)が入ったパックを買ってきました!うちの近所のスーパーは毎年298円で売っています。

作り方

今年は3歳児と0歳児のお世話でバタバタしているので、楽をするために炊飯器でお粥をつくりました

  1. まず、お米を研いで炊飯器の「おかゆ」の分量の水を入れます。
  2. 小さく切った、すずしろ(大根)とすずな(かぶ)も入れてスイッチオン。
  3. お粥が出来上がる間に、葉っぱ類を細かくきっておきます。
  4. お粥が出来上がったら葉っぱ類を炊飯器に入れて5分ほど蒸らします。

以上で完成!作る時には味付けはあえてせず、食べる時に塩を入れたりポン酢を入れたりそれぞれ好きな味にするのが我が家流です。じゃこと大葉を甘辛く炒めたやつを入れても美味しかった!

七草粥

炊飯器で作りましたが、普通のご飯も炊きたかったのでお鍋に移し替えました!

七草粥、永遠に食べていられるくらい美味しかったです。

コメント