【超使える!】モバイルバッテリー生活始めました

モバイルバッテリー ANKER 日々のお買いもの

新しくモバイルバッテリーを購入しました

今まで持っていたモバイルバッテリーはもう5年ほど前のもので、今のiphoneやipadには対応しきれなくなったため、ずっとモバイルバッテリー無しの生活が続いていました。遠出や旅行先なんかでやっぱり不便に感じる事も多く、ついに新しくモバイルバッテリーを購入しました!

数年の間の進化にびっくり!たくさんの種類の多さに圧倒されてしまい購入までかなり時間がかかってしまったのですが、たくさんのメーカーや種類がある中で、我が家が選んだモバイルバッテリーをご紹介します。

容量・出力・重量がポイント

容量

  • 10000mAh未満
    iphoneだと1~2回フル充電ができる容量です。この容量だと大きさもコンパクトなものが多く、持ち歩きには最適です。
  • 10000mAh~20000mAh
    iphoneだと4~5回くらいフル充電ができる容量です。ipadproも1~2回は充電可能。重さはだいたい200~500gくらいの製品が多いです。
  • 20000mAh以上
    iphoneだと7~8回くらい充電が可能です。災害の時にも役立つかもしれませんが、容量が大きい分大きさは大きく、重さは500g以上になります。500mlのペットボトル1本分くらいになるので、持ち歩きにはちょっとキツくなってきます。

出力

出力電流は大きいほど早く充電ができるので、我が家は2A以上で探しました。

ポート数

私と夫2人で使えればよいので、2つあれば充分だと思いました。

安全性(PSEマーク)

モバイルバッテリーが膨張したり発火して火事になったというニュースをたまに見かけますが、モバイルバッテリーは実際に事故が多発しており、平成30年2月1日より電気用品安全法の規制対象となりました。そのため、平成31年1月31日以降はPSEマークを表示していないモバイルバッテリーは販売ができなくなります。

その他

モバイルバッテリーにはLEDライトが付いている製品も多くあります。あれば便利ですが、我が家はライトは持っているので、そこは重視しませんでした。

また残量表示がデジタル(数字)のものも便利ですよね。とても悩んだのですが、デジタルのものは容量が大きい=重たくなるものが多かったのであきらめました。

値段については外国製(主に中国製)のもので10000mAh以上は3,000円前後が主流、バッファローは5,000円くらいでした。

スマホ(iphone&ipad)の我が家の使い方

我が家のデータ

  • 夫 ipad、ipadmini、iphoneSE
  • 私 ipadmini、iphone6S
  1. 車で出かける時に、ipadminiをナビとして使っている
  2. ゲームはやらず、検索やカメラ機能、SNSでスマホを使うことが多い
  3. 遠出することが多い
  4. キャンプや登山、フェスに行く
  5. 今年は海外旅行に行く予定

モバイルバッテリーが欲しい理由は、休日に外出した時の充電切れに対応したいからです。特にアウトドア(キャンプ、フェス、登山)の時やナビとして使う時のバッテリー切れを避けたいと思いました。

購入したのはAnker(アンカー)

Anker(アンカー)とは

中国に本社のある、モバイルバッテリーなどスマホ関連の製品を開発・販売をしているブランドです。日本での販売は、アンカー・ジャパン株式会社が行っています。ビックカメラではAnkerコーナーがあるみたいですね。私はamazonで購入しました。

スペック

  • 13000mAh(iphonexsに約3.4回以上)
  • 2ポート
  • 重量255g
  • サイズ97.5×80×22mm

使ってみた

商品が届きました!

モバイルバッテリー ANKER

とてもしっかりとした箱に入っています。

モバイルバッテリー ANKER モバイルバッテリー ANKER

手のひらサイズでコンパクト!でも重さは255gなのでまぁまぁ重いです。500mlペットボトルの半分ですからね。でも持ち歩いてもそこまで気にならない重さだと思います。

モバイルバッテリー ANKER 袋

ケースも付いていました!

モバイルバッテリー ANKER 充電

さっそくコンセントに挿してみたら、ランプ2つ目が点滅しました。

モバイルバッテリー ANKER 充電

モバイルバッテリーを満充電してから、ipadminiに充電してみました。

ipadminiが20%→100%になるまでに、ランプ1つ分使いました。予想よりたくさん充電できそう!

まとめ

13000mAhというのは、我が家にはちょうど良いような気がしました。

20000mAhなどになると、重さが500g越えてくるので、登山とかアウトドアで持ち歩くにはちょっとキツイかなと思います。かといって10000mAhだと実質8割くらいしか充電には使えないと思うので不安。

あまりスマホばかりの生活にもしたくないので、iphone4回くらい充電できれば充分です♪

コメント