紙の日経新聞を購読開始しました!

日記

結婚してから今まで新聞を取っていなかったのですが、これから投資の勉強もしていきたいし、子どもに新聞のある生活を見せたかったので、新聞を購読することにしました。

今は知りたいニュースはだいたいネットで見られるし、証券会社の口座をいくつか持っているので日経新聞のデジタル版を無料で閲覧することもできるのですが、ここはあえて!紙の新聞にして、普段ネットでは見ない情報もインプットしていきたいなーと思っています。

村上ファンドの村上さんが小学生の頃から日経新聞を読んでいたそうですが、まぁ我が家の息子はそこまではいかないにしても、「新聞」というものに少しでも興味を持ち、小学生になったら「中日ウィークリー」なんか読んでくれたら私は満足です、笑。

日経新聞にした理由

これは、何と言っても「投資の勉強のため」です。
私の今までの投資経験は、投資信託とIPO(サイバーダイン当選!)のみ。これからもっと株などもやっていきたいので、勉強をしたいなと思っています。

日経新聞は高い?

ネットで申込みをすると、時期によってはamazonの商品券1,000円分などがもらえるそうです。私もその特典に惹かれてネットで申込みをしそうになったのですが、「新聞読みたいなぁ~」と漠然と考えていた時に素晴らしいタイミングで地元の新聞屋さんがチラシをポストに入れておいてくれました!しかもネットで申し込むより1,000円以上安い(3,670円!)日経新聞って月に5,000円くらいと思っていたのでなかなか購読に踏み切れずにいたのですが、そこまで高くないと知ったとたんこれは、新聞を読みなさいってことなのでは!!ということで地元の新聞屋さんにお願いしました。

新聞購読の特典

よく新聞屋さんの勧誘でいろいろもらえたりしますが、今回は私から申込みをしたので特典は期待していませんでした。新聞屋さんの方から、まず1週間無料でお試し購読ができますと提案があったので、お願いをして1週間は無料で購読。その後無料期間が終わってから「申し込みたい」旨を連絡すると、月の途中でしたが、今月中は無料で良いですよ!と言ってくださって、結局2週間以上無料で日経新聞を購読させてもらいました!ありがたい~

日経新聞にチラシは入る?

一般的に日経新聞にはチラシは入らないそうですね。入るとしても新聞屋さんの好意で入れてくれているのだとか。我が家は購読を申し込んだ時に「チラシは入りますか?」と聞いたら「入りますよ!」とすぐに答えていただいて、毎日チラシも入ってきます。

私の日経新聞の読み方

投資超初心者の私が日経新聞を読むと、知らない言葉がたくさん。気になったワードを毎日ノートに書いていっています。そして、時間のある時にそのワードについて調べる。この作業が楽しくて!毎朝、起きたらまずポストへ行って新聞を読むのが日課となりました。

コメント