【旦那さん緊急入院!②】小腸イレウスの入院生活&かかった費用編

日記

【旦那さん緊急入院!①】小腸イレウスの症状&救急にかかる編 はこちら

入院1日目

朝4:00に入院

早朝4:00過ぎから入院生活が始まった旦那さん。

私と息子は病室まで送り届けると、持って来てもらいたいものを旦那さんに聞いて、一旦自宅へ帰りました。(息子は0:30頃からずっと起きていて、帰りの車でようやく眠れました。)

入院した病院は、入院セットをお願いすると、病衣・タオル・歯ブラシ・保湿クリームなど必要なものをすべて用意してくれて、お洗濯までしてくれます。なので、自宅から持っていくものと言えば、スマホの充電器とか、コンタクト類、髭剃り、暇つぶしの本、イヤホンくらい。

急ぎのものはなかったけれど、その日の昼にまた息子と病院を訪れて、必要なものを届けました。

1日目は絶飲食

まず、腸の中をきれいにするために絶飲食しました。うがいはOKだけど、水も飲んではダメとのこと。でも旦那さん全然食欲が無いらしく、まったく問題ないよーと言っていました。便もガスも出たそうです。

朝6:00に痛み止めが切れたはずなのに、その後も全然痛くないと言うので一安心。

お互い寝不足なので、1時間ちょっと会ってから息子と私は帰宅しました。

入院2日目

昼食から食事OKに

この日は私の仕事があり、病院へは行かず。
痛み止めは使わずに過ごせたそうです。

昼食から食事OKになりました。まずは お粥かと思いきや・・・
なんと、いなり寿司&うどんの昼食!普通の食事内容だったそうです。びっくり。

そして夜ご飯は、天ぷらだったとか。これまたびっくり!

でも食事しても体調は特に問題なく、多少お腹が張る感じはあるものの、便もガスも出て元気だったそうです。

ただ、入院生活で体を動かしていないせいか、お腹が空かないと言っていました。

暇で、筋トレをしていたそうです、笑。

入院3日目

入院してから血液検査やレントゲン等色々検査したものの、結局イレウスの原因はわからず
単に食べ過ぎが原因だっだのかもしれません。

この日も普通に食事。便もガスも出る。

先生から、「仕事の都合もあるでしょうから、早めに退院しますか?」と聞かれ、即答で「はい!」と返事した旦那さん。

明日の午前中に退院が決定しました!

お昼過ぎに面会に行くと、ちょうど担当の先生が声を掛けてくれて、食事とか気を付けることはありますか?と聞くと、「暴飲暴食だけ気を付けてもらえれば、何を食べても大丈夫ですよ!コーヒーも飲んで大丈夫。」とのお返事。

私は旦那さんが退院したら、家でお粥生活になるかな~とか、消化に良い食べ物を調べたりしていたので、拍子抜け。でもまぁ、当分の間は食事に気を付けて悪いことはないかな~

入院4日目(退院の日)

朝10:00に無事に退院しました!

通常は退院後1回は診察に来るらしいのですが、旦那さんの場合は、症状が出たらまた病院へきてくださいとのことで。イレウスの中でも、本当に軽い方だったんだと思います。

薬の処方もなく、帰りは旦那さんが大好きなパン屋さんに寄って、息子と3人で公園で遊んで帰りました。(病み上がりとは思えない・・・)

夜ご飯は念のため、消化に良いうどんなどにしました。

退院した翌日から、仕事に復帰!食事はサラダ中心にしています。

帰宅した旦那さんは、病院食より気を付けて食べるから、身体の調子が良い!とのことです。

4日間の入院にかかった費用

5万7,960円でした!

医療保険から、12万8,000円の給付が出たので、7万円のプラスとなりました^^

コメント